2013年03月01日

梅が咲いた

春、新機一転。大阪の梅の開花は例年より17日も遅れました。今年の寒さは尋常ではないね。私も日々忙しい中、寒さで腰を少し痛みました。さいわい普段の養生(食べ物とストレッチ)でなんとか無事に居ります。

ところで、漢方では「腰が痛い」症状が慢性化になったら「腎」の健康状態が低下していると考えています。しかし、近頃若い人たちは一日デスクワークされていて、同じ姿勢または歪んだ姿勢で腰に負担をかけていたせいで、腰を痛めた人も多くなってきました。これは決して「腎」がわるいとはいえません、問題は日々の食生活の注意とストレッチが欠かせないです。

また、生活が便利になっているこの時代に、わざわざ身体を動かして健康に注意する人は少なく、肩が凝ったり、腰が痛くなるとすぐに1回500円の整骨院に頼ります。できれば、自分の手で自分の身体を労わって対話してあげてほしい。そうすれば、どの部位が痛い、どうして痛い、痛みの程度も自分で感じるようになります。
posted by tei at 11:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: