2014年05月03日

【医食同源】からだを改善する応用薬膳

IMAG2443.jpg

 
 昨日より「更年期障害&現代五大疾病の予防と改善」の応用薬膳講座が始まりました。
 この講座は【料理の色・香・味をベースとして】→【症状に応じて食薬または生薬を併用する】弁証論治による応用薬膳講座です。
 いままで医療を目的とした「薬膳料理」のイメージをガラリと変わって、病気にならないため、普段おうちの食卓にも登場するごく
普通かつ身体の不調を改善してくれる食材を使います。 
 いろんな食材の鮮度や香り、そして酸っぱい・苦い・甘い・辛い・塩辛い 五味を症状別に分けて料理を楽しむことができます。
 講座の内容は、症状によって五臓六腑、気血水の弁証して、どのように食材や生薬を併用して食事を作るかを論治したあとに
薬膳料理を参加者自ら作って、食します。(講義と実習)
 昨年の4月から「基礎薬膳講座」(薬膳の基礎と陰陽五行、気血水・五臓六腑の理論を学びながら、講師が作った一品を試食
する講座です)、10月の「応用薬膳講座」(気血水と五臓六腑の不調に実際に弁証論治して料理を実習する講座)に続き、今回の
「更年期総合症&五大疾病の予防と改善講座」の参加者はほぼ同じメンバーでした。皆さんは月に1度のこの講座の大切さを
より知り、普段の生活は、以前より意識改革があったおかげで、家族や友人にも健康づくりに助言ができるようになりました。
また、慢性病をもつ参加者の病状改善を著しく現われました。これらの喜ばしいことを目にいたした私自身は、みなさんの喜び
以上に嬉しいものです。
  一方、われわれ人間は自然界に存在する陰陽五行の関係とは切っても切れない深い関係があることを知り、健康のために
日頃の養生には、この考え方を身につけて、自らの健康を自分で守っていく意識を拡大していけば、ほんとうの「健康長寿」の
時代が訪れるとわたしはより多くの人に伝えていきたいです。

 5月から始まる6回講座のテーマは主に中高年のために設定しました。 金曜日の午前11時〜3時
 5/  2(金) 更年期総合症T 女性の更年期障害
 6/  6(金) 更年期総合症U 男性の更年期障害
 7/11(金) 循環器疾病
 8/ 8(金) 糖尿病とその合併症
 9/  5(金) がんの予防と養生
 10/3(金) 精神疾患の実態と予防

 ★単発参加することは可能です。 お気軽にご相談ください。 info@honso-kampo.com  またはhuifang-k@hotmail.com 


 
            
posted by tei at 11:31| Comment(0) | 日記

2014年01月25日

春節薬膳の饗宴

IMAG1833.jpg
春節薬膳の饗宴のお礼】
昨日、アンコール薬膳の饗宴を開きました。旧正月に近いなので、春節をテーマにして薬膳料理&中国茶のお茶会を参加者の皆さんと一緒に4時間も楽しみました。中国茶茶芸師の西田先生をはじめ、薬膳講座の方々のご協力のおかげで、饗宴は無事に開くことができました、お礼を申し上げます。
参加の方々のご提案より、これからも皆様の健康養生のために、定期的薬膳料理をつくって、ともに楽しいひと時をお過ごししてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 


 鄭惠芳IMAG1807_1.jpg IMAG1825.jpg



IMAG1855.jpg
IMAG1831.jpg
 
posted by tei at 19:22| Comment(0) | 日記

2014年01月02日

年賀

あけましておめでとうございます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本草漢方養生塾 主宰 鄭惠芳
IMAG1697.jpg
posted by tei at 17:53| Comment(0) | 日記

2013年08月31日

随筆(1)

処暑がすぎ、秋雨前線や台風で降った雨は夏の暑さを和らげてくれます。しかし、今年の夏、本当に厳しかったです、いくら食養生に頑張っても、冷房のある室内と猛暑の外に行っ来きしているうち、身体は自然にストレスが溜り、極度の気虚に陥いでしまいました。
気虚になれば、身体の免疫力も低下してしまうから、必死に身体を補益し、食事にも目を光らせました。毎朝、起きると真っ先に鏡で舌診をし、身体の状態をチェック、過不足に対処していました。これが、今年夏、私の生活リズムです^^
IMAG0986[1].jpg
posted by tei at 20:27| Comment(0) | 日記

2013年03月26日

無料漢方問診&アドバイスのお知らせ

《無料漢方問診とアドバイスのお知らせ》

4月より3か月間(7月
まで)、漢方治療の統計のため、月8名さま、中医学(漢方)の問診とアドバイスをいたします。
お体がつらい、花粉症、生理痛、肩
こり腰痛、更年期障害などの慢性的症状を持ち、これから漢方で体の改善をしていこうと思う方。
また、現在よみうり文化センターや
本草漢方養生塾にて講座をうけている方もお受けできます。(先着順、場所は新大阪。
問診時間は1時間程度、男性の方は紹介者が必
要です、毎月15日より来月の予約を開始します)。
受けたい方は
メッセージにてご連絡ください。
 
为作中医治疗的统计,从4月开始为期3个月,将推出免费中医问诊
和咨询。有慢性症状者且对中医有信心者,可在留言板上与我联络。
每月8名,问诊处于新大阪。问诊为时1小时。男性需有介绍人。每月15日开始接受下月的预约。
posted by tei at 09:13| Comment(0) | 日記

2013年03月01日

梅が咲いた

春、新機一転。大阪の梅の開花は例年より17日も遅れました。今年の寒さは尋常ではないね。私も日々忙しい中、寒さで腰を少し痛みました。さいわい普段の養生(食べ物とストレッチ)でなんとか無事に居ります。

ところで、漢方では「腰が痛い」症状が慢性化になったら「腎」の健康状態が低下していると考えています。しかし、近頃若い人たちは一日デスクワークされていて、同じ姿勢または歪んだ姿勢で腰に負担をかけていたせいで、腰を痛めた人も多くなってきました。これは決して「腎」がわるいとはいえません、問題は日々の食生活の注意とストレッチが欠かせないです。

また、生活が便利になっているこの時代に、わざわざ身体を動かして健康に注意する人は少なく、肩が凝ったり、腰が痛くなるとすぐに1回500円の整骨院に頼ります。できれば、自分の手で自分の身体を労わって対話してあげてほしい。そうすれば、どの部位が痛い、どうして痛い、痛みの程度も自分で感じるようになります。
posted by tei at 11:26| Comment(0) | 日記

2013年02月14日

本草漢方養生塾ブログへようこそ

ただいま、ブログ準備中です。

今しばらくお待ちください。







     
posted by tei at 18:08| Comment(0) | 日記